読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ララララLife goes on

興味をもってきたものごとアレコレの記録

P. McCartneyの体調回復を祈る+ベストなコンディションでの再来日公演を期待する

音楽

f:id:takahikonojima:20140519003608j:plain
5月18日(土),P. McCartneyのコンサートを観に行くために国立競技場に向かって,千駄ヶ谷のホームから改札に向かおうとしたら案内放送が流れてきて,主演者の体調不良によりコンサート延期と知らされました.

天候に恵まれた屋外コンサートだったし,良い席がゲットできていたので楽しみにしていたのですが,こういう状況では仕方がありません.

公式Facebookページを見たら,19日(月)に延期とのことだったので引き返して来ました.

今日の午後もコンサートが予定されていたのですが,体調回復が不十分でコンサート取りやめ.月曜日に延期になったコンサートも開催不可能となってしまいました.

別日程に振替となるのかどうかは不明です.

70代になっても現役でロックしているアーティストなので,ここはムリをしないで健康を優先していただき,別日程でベストなコンディションでコンサートを開催して欲しいというのが,30年以上のファンとしてのお願いです.

私が自分の意志で初めてプレイした国外アーティストのレコードは,1964年に発売されたThe Beatlesの4曲入りアナログ・レコードで,その1曲目が "All My Loving" でした.

そのボーカルが P. McCartney.

あの1981年の夏休みの一瞬の出来事,針がレコード盤に接して数秒経った時にイントロ無しでスピーカーから流れて来たサウンドと,そのときに全身で感じた衝撃を私は死ぬまで忘れません.

"All My Loving" は昨年11月のコンサートで演奏されたので,今回もセットリストの中に入っていたかもしれません.

またコンサート会場で聴きたいし,これからもステキな音楽活動を続けて行って欲しいので,今回のコンサートはしょうがないこととあきらめ,次の機会を待つことにします.

リンク


Paul McCartney OUT THERE @東京ドーム - ララララLife goes on