読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ララララLife goes on

興味をもってきたものごとアレコレの記録

2016年の彼岸花観察その49

彼岸花

先週の記録

www.takahikonojima.net

11月27日(日)

f:id:takahikonojima:20161127172227j:plain
f:id:takahikonojima:20161127172232j:plain

11月28日(月)

f:id:takahikonojima:20161203120139j:plain
f:id:takahikonojima:20161203120144j:plain

11月29日(火)

f:id:takahikonojima:20161203120148j:plain
f:id:takahikonojima:20161203120151j:plain

11月30日(水)

f:id:takahikonojima:20161203120155j:plain
f:id:takahikonojima:20161203120159j:plain

12月1日(木)

f:id:takahikonojima:20161203120203j:plain
f:id:takahikonojima:20161203120206j:plain

12月2日(金)

f:id:takahikonojima:20161203120210j:plain
f:id:takahikonojima:20161203120215j:plain

12月3日(土)

f:id:takahikonojima:20161203120227j:plain
f:id:takahikonojima:20161203120232j:plain

関連記事

www.takahikonojima.net

これまでの観察記録

www.takahikonojima.net

ヒガンバナ記録の最初の説明

www.takahikonojima.net

千葉県立現代産業科学館の常設展示:石油化学産業のあたり

行ってきた

f:id:takahikonojima:20161128143745j:plain
千葉県市川市の 千葉県立現代産業科学館 には「現代産業の歴史」が常設展示されています.
今回は石油化学工業に関連する展示を紹介します.


●京葉工業地帯

f:id:takahikonojima:20161128143755j:plain
f:id:takahikonojima:20161128164727j:plain
千葉県の東京湾に面したエリアは埋め立てが進み,工業地帯となっています.
ここに海外から原油が運ばれてきます.

f:id:takahikonojima:20161128143815j:plain
原油は産地によって含まれる成分の割合が異なります.
いずれも黒色で粘性の高い液状混合物です.

輸入された原油は沸点の違いを利用して数種類の成分に分離されます.そのために蒸留塔が用いられます.

f:id:takahikonojima:20161128143854j:plain
こちらはコスモ石油(旧丸善石油)千葉製油所1号蒸留塔の模型(1/20)です.
1963年に完成した,我が国初の大型蒸溜塔です.
こうした装置が千葉県の工業地帯に並んでおり,千葉県全体の石油精製能力は日本全体の約15 %になります.

f:id:takahikonojima:20161128143904j:plain
蒸溜塔の中は何段もの棚で区切られており,そこには液体と気体とを分けるための「バブルキャップ」と呼ばれる部品が取り付けられています.その模型.

f:id:takahikonojima:20161128143925j:plain
蒸留塔で沸点の違いを利用して原油を分離して石油製品が得られます.
出光興産提供の「いろいろな石油製品」.
左から硫黄,アスファルト,C重油,A重油,潤滑油(工業用),潤滑油(自動車用),軽油,自動車ガソリン,ジェット燃料,ナフサ,灯油.

●天然に存在する香料と同じ化合物を石油から合成する

f:id:takahikonojima:20161128143941j:plain
「においをかいでみよう!」のコーナー.
以下5種類の花の匂いを体験することができます.

  • ハッカ(ℓ-メントール)
  • スズラン(スザラール)
  • バニラ(バニリン)
  • バラ(シトロネロール)
  • スミレ(α-ヨノン)

ここで公開されている匂い成分は,石油から合成されたものです.
天然の植物がもつ成分と同じものを合成できるのです.

●石油から樹脂をつくる

f:id:takahikonojima:20161128143952j:plain
石油製品のうち,ナフサからは合成樹脂もつくられます.

●合成樹脂から日用品をつくる

f:id:takahikonojima:20161128143959j:plain
合成樹脂は日用品の原料になります.
容器や食器などの日用品の大半は合成樹脂製です.

f:id:takahikonojima:20161128144006j:plain
合成樹脂は乗り物のボディとしても使われています.
レーシングカーのボディは繊維強化合成樹脂でできています.

●化学繊維

合成樹脂を紡績して合成繊維がつくられます.
人類最初の合成樹脂は6,6-ナイロンでした.
f:id:takahikonojima:20161128144019j:plain
6,6-ナイロン発明者のカローザスと,ナイロンストッキングを買うために行列する人々の写真.
高校化学の教科書にも載っているものです.

f:id:takahikonojima:20161128144037j:plain
樹脂から繊維を作るための研究が進まなければ6,6-ナイロンが繊維として用いられることはありませんでした.
紡績の研究についても紹介されています.

f:id:takahikonojima:20161128144835j:plain
6,6-ナイロンの成功により,人類は石油化学工業を発展させることになり,現在に至ります.

●合成樹脂のリサイクル

f:id:takahikonojima:20161128144843j:plain
樹脂のリサイクルも実用化されつつあります.
飲料ボトルとして利用されているPETから様々な再生品が作られるようになりました.

●近くの展示

石油化学工業の常設展示の近くには自動車産業の展示もありました.
原油からガソリンを生産し,それを燃料に自動車が動きます.

また,発電についての展示もありました.
石油から得られる重油を燃やして熱を得てタービンを回し,発電するのです.

このように,2016年の各種産業の相互関係もわかるような展示になっていました.
取り扱っている範囲がとても広いので,一度にぜんぶ見るのではなく,何回かに分けて見学して,あとから関連情報を調べてみる,というのがオススメです.

●その他の展示

千葉県立現代産業科学館の展示品を紹介して行くとキリがないのですが,体験できる化学系の展示としては「人間電池」がオススメです.
f:id:takahikonojima:20161128144900j:plain
銅,アルミニウム,亜鉛の板がそれぞれ2枚あり,両手で一枚ずつ手のひらをあてると,電圧が表示されるのです.
私たちの身体が電解質のタンクであることを実感する展示です.

●関連記事

www.takahikonojima.net

●「行ってきた」カテゴリーの記事一覧

www.takahikonojima.net

●このブログを書いている人

www.tnojima.net

千葉県立現代産業科学館に行って国内現存最古級の電気機関車デキ3を見てきたよ!

行ってきた

千葉県市川市の 千葉県立現代産業科学館 に行ってきました.

化学講義の下調べをしていたらココのページにぶつかって,ちょいとサイト内の様子を見てみようとリンクをクリックしたら,「デキ3展示中」というのにぶつかり,コレは見にいくしか!

f:id:takahikonojima:20161127181516j:plain
デキ3は国内に現存する最古級の電気機関車です.1922年,ドイツ製.戦前から1980年代まで銚子電鉄で貨物輸送に使われた後,保存されてきたものです.

f:id:takahikonojima:20161127181523j:plain
車内には立ち入ることができませんでしたが,車体には触れることができました.コンコンと叩いて鉄の感触を

f:id:takahikonojima:20161127181532j:plain

●特別展「出発進行〜もっと・ずっと・ちばの鉄道」が開催中

平成28年度特別展「出発進行〜もっと・ずっと・ちばの鉄道」が開催中でした.

f:id:takahikonojima:20161127181551j:plain
入場券にもこのイベントの名称が.

なお,デキ3は中庭で展示されているため,入場料を支払わなくても見たり触ったりできます.

f:id:takahikonojima:20161127181558j:plain
記念スタンプも用意されていました.

●常設展も

で,ココはもともと千葉県の産業がテーマとなった施設です.

常設展の石油化学産業のコーナーは,教科書には載っているものの実物は見る機会のほとんどない展示が充実していました.

www.takahikonojima.net

●「行ってきた」カテゴリーの記事一覧

www.takahikonojima.net

●このブログを書いている人

www.tnojima.net

2016年の彼岸花観察その48

彼岸花

先週の記録

www.takahikonojima.net

11月20日(日)

f:id:takahikonojima:20161126193932j:plain
f:id:takahikonojima:20161126193937j:plain

11月21日(月)

f:id:takahikonojima:20161126193943j:plain
f:id:takahikonojima:20161126193947j:plain

11月22日(火)

f:id:takahikonojima:20161126193951j:plain
f:id:takahikonojima:20161126193955j:plain

11月23日(水)

f:id:takahikonojima:20161126194001j:plain
f:id:takahikonojima:20161126194005j:plain

11月24日(木)

f:id:takahikonojima:20161126194009j:plain
f:id:takahikonojima:20161126194014j:plain

11月25日(金)

f:id:takahikonojima:20161126194019j:plain
f:id:takahikonojima:20161126194023j:plain

11月26日(土)

f:id:takahikonojima:20161126194036j:plain
f:id:takahikonojima:20161126194041j:plain

関連記事

www.takahikonojima.net

これまでの観察記録

www.takahikonojima.net

ヒガンバナ記録の最初の説明

www.takahikonojima.net

2016年の彼岸花観察その47

彼岸花

先週の記録

www.takahikonojima.net

11月13日(日)

f:id:takahikonojima:20161113131452j:plain
f:id:takahikonojima:20161113131455j:plain

11月14日(月)

f:id:takahikonojima:20161119114711j:plain
f:id:takahikonojima:20161119114718j:plain

11月15日(火)

f:id:takahikonojima:20161119114724j:plain
f:id:takahikonojima:20161119114732j:plain

11月16日(水)

f:id:takahikonojima:20161119114737j:plain
f:id:takahikonojima:20161119114744j:plain

11月17日(木)

f:id:takahikonojima:20161119114751j:plain
f:id:takahikonojima:20161119114806j:plain

11月18日(金)

f:id:takahikonojima:20161119114812j:plain
f:id:takahikonojima:20161119114818j:plain

11月19日(土)

f:id:takahikonojima:20161119114825j:plain
f:id:takahikonojima:20161119114831j:plain
f:id:takahikonojima:20161119114858j:plain

関連記事

www.takahikonojima.net

これまでの観察記録

www.takahikonojima.net

ヒガンバナ記録の最初の説明

www.takahikonojima.net

『イエスタデイ』は半世紀前の世の中の空気の匂いがするノルウェー映画

映画を観た

f:id:takahikonojima:20161128161704j:plain
ノルウェー映画『イエスタデイ』を観てきました.

1967年のノルウェイで,ビートルズに憧れる少年4人がバンドを結成してビッグになろう! と決心するものの以下略,という映画です.

ストーリー自体は詳しいことを書くとネタバレするので書きませんが,いや,ネタバレするとかしないとか,そういうタイプのストーリーでもないのですが,この映画の映しだしている1967年の匂いがステキでした.

私はまだ産まれていなかったけどね.

高校生4人が屋根裏部屋みたいな場所でポータブルのレコードプレイヤーに新譜『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』を載せてターンテーブルを回し,針を落とし,数秒間のノイズの後に聞こえてくる音楽に真剣に耳を傾けるシーンとか,30 cm四方のLPレコードジャケットを手に取ってじっくりと眺めるシーンとかは,音楽がアナログレコードで届けられていた時代の空気を見事に再現していました.

新しいレコードを買ってきて,紙のジャケットから取り出したポリエチレン製の内袋の匂いが蘇りそうでした.

半世紀前の世界にちょっとだけタイムスリップできるような映画でした.


●予告編トレーラー


●関連記事

www.takahikonojima.net

●映画を観た過去記事

www.takahikonojima.net

●このブログを書いている人

www.tnojima.net

2016年の彼岸花観察その46

彼岸花

先週の記録

www.takahikonojima.net

11月6日(日)

f:id:takahikonojima:20161108143123j:plain
f:id:takahikonojima:20161108143127j:plain

11月7日(月)

f:id:takahikonojima:20161108143134j:plain
f:id:takahikonojima:20161108143138j:plain

11月8日(火)

f:id:takahikonojima:20161108143142j:plain
f:id:takahikonojima:20161108143145j:plain

11月9日(水)

f:id:takahikonojima:20161112201958j:plain
f:id:takahikonojima:20161112202002j:plain

11月10日(木)

f:id:takahikonojima:20161112201950j:plain
f:id:takahikonojima:20161112201954j:plain

11月11日(金)

f:id:takahikonojima:20161112201932j:plain
f:id:takahikonojima:20161112201940j:plain

11月12日(土)

f:id:takahikonojima:20161112201913j:plain
f:id:takahikonojima:20161112201919j:plain

最近の変化

f:id:takahikonojima:20161112202125j:plain
↑左上の鉢に空いた穴から芽が出てきました.
f:id:takahikonojima:20161112202247j:plain
ヒガンバナの葉も順調に伸びています.

関連記事

www.takahikonojima.net

これまでの観察記録

www.takahikonojima.net

ヒガンバナ記録の最初の説明

www.takahikonojima.net