読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ララララLife goes on

興味をもってきたものごとアレコレの記録

国営ひたち海浜公園の みはらしの丘に咲くネモフィラを見てきたよ! 人生最長ドライブ記録更新☆

f:id:takahikonojima:20170506093901j:plain
f:id:takahikonojima:20170506093905j:plain

茨城県の国営ひたち海浜公園に行って,みはらしの丘一面に咲くネモフィラの花 を見てきました.


空と一体化した,青い花で埋まった丘

f:id:takahikonojima:20170506093918j:plain
公園に正門から入り,ネモフィラの咲く「みはらしの丘」を目指して歩いて行きました.

f:id:takahikonojima:20170506093926j:plain
しばらく進むと,風の強い日の海のような光景が遠くに見えました.それが,ネモフィラの青い花で包まれた丘でした.

チューリップも見頃

公園内ではチューリップも見頃でした.
f:id:takahikonojima:20170506093936j:plain
f:id:takahikonojima:20170506093942j:plain
濃い赤色が黒に見える「ブラックダブル」.

f:id:takahikonojima:20170506093951j:plain
紫色でユリ咲きの「夢の紫」.

f:id:takahikonojima:20170506093958j:plain
アイスクリームのような花びらの形をした「アビゲイル」.

交通渋滞覚悟のドライブ

f:id:takahikonojima:20170506094011j:plain*1
Googleマップでも,カーナビでも,中央道調布IC付近9:00出発で,片道3時間半程度の予想になっていました.移動距離150 km越え! これまでの最高記録が昨年12月に 銚子〜犬吠埼に行ってきたとき の,行き約100 km + 帰り約150 kmだったので,記録更新です.

途中,ジャンクション渋滞がところどころにあり,約4時間で ひたち海浜公園IC近くまで来たのですが,この出口に渋滞が出来ていました.恐らく1 km以上.それで,混雑時迂回ルート に従って,常陸那珂港ICまで進みました.

ICを出てしばらく進むと入場待ち渋滞がありました.整理員の誘導に従って,第4臨時駐車場に駐車しました.芝生敷きの土地でした.ここから正門まで1 kmほど歩くことになりました.

コレと逆のことを帰りにもやることになりました.高速道路に入るまでに1時間,そこから最寄りSAでひと休みするまで さらに1時間,その先もところどころで渋滞がありました.

というわけで,連休中にネモフィラを見に行くのであれば渋滞と 遠くの駐車場から歩く覚悟が必要です.

関連記事(花を見に行く系)

www.takahikonojima.net

行ってきた記録

www.takahikonojima.net

このブログを書いている人

www.tnojima.net

*1:Googleマップより

そのうちにわかる日が来るよって言ったまま忘れていた日は,すでに来ていた

f:id:takahikonojima:20170501145438j:plain

「機能とか構造とかデザインとかのヒントを自然界に探しに行こうっていうことになって,いま興味をもってるのが泡なんだよね,そうそう,シャボン玉の泡.いくつも集まっているとき,泡と泡の接合面が正六角形とか正五角形になっているとか,透明なのに干渉縞のカラフルな色が見えるとか.ああいうの面白いって思ってるんだ」

っていうことを,建築学を学ぶ長女が言ってきました.大学院の課題か何かの一つのようです.

「やっとその日が来た!」

って私は答えましたが,「その日」って言われても長女には何のことだかわかるはずもありません.私だって十何年も忘れていたんだからね.

「覚えてるかな,マンションの6階に住んでいたころ,休みの日にはベランダでシャボン玉遊びをやってたのを.

あのときに君は,セッケン水をつけたストローみたいなのにそーっと息を吹き込んでいくと球状にふくらんで行くこととか,

透明なのに虹みたいな色が付いていて揺れ動いていることとか,

手で触れると泡が壊れてしまうこととか,

ブクブク集まった泡と泡のつながりががよくみると多角形になっていることとか,

そういうものごとを見つけては,なんでなんでなんでなんでなんでーって訊いてきたんだよ.

それで,できるかぎりわかりやすく説明してみたんだけど,難しいんだよねコレが.だってその時の君は,まだ幼稚園に通っていたわけだからね.

それで,

『今の君には,どうしてこういうことが起きるのかは,理解することができない.とても難しいんだ,説明するのも理解するのも.

でも,よく学んでいけば,理解できる日が来る.

だから,その日が来るまで,教えるのは お預けだな.』

って言ったんだよ.

f:id:takahikonojima:20170501183851j:plain

あれから君は微積分学を学んだので,今の君には,泡が球形になる理由がわかるよね.球は表面積が最小になる形だ.

あれから君は物理学を学んだので,今は,虹色に揺れ動く理由がわかるよね.光の干渉を見てるんだ.

あれから君は化学を学んだので,今は,手の上で泡が壊れる理由がわかるよね.セッケン分子と皮脂との反応だ.

君は,よく学んだっていうことだ.

それだけじゃないよ,学んだことを工学的に応用する方法を考え始めるところまで成長したんだ.

もう君に,シャボン玉に関係して教えることは無いよ.『その日』が来たからね.いや,とっくに来ていたんだろうけどね.」

私は娘に「理解できるところまで成長したら教える」っていう約束をいくつかしてきました.

でも,常に娘は私が気付く頃にはじゅうぶんに成長していて,私はというと,常に ものごとの理解に貢献する機会を逸し続けています.

これは予想していたよりも人生が良い方向に進んでいることなのだと,私は理解しています.だから未来に進んで行くことを,ポジティブにとらえることができます.

「そうそう,まだ答えていなかったことがあるよね,シャボン玉の細かい泡が集まったときに表面積がどうなっているのかとか,接合面がどのような形になるのかとか,そういう幾何学的な問題.

コレ,ベランダでシャボン玉遊びをやっていた頃にはまだ幾何学だか数理科学だか物理学だかの人々の間で 研究課題 になってたレベルの問題で,それ以降も研究してる人々がいて,いろいろと論文が出てるみたいなんだけど,たぶん私が読んでも理解できないし,解決したのか未解決なのかも知らないし,調べてもいない.

そのへんのものごとを理解する能力では,もう君は私を抜いてるだろうから,興味があったら調べてみるといいよ.

そして,私にわかるように説明してくれ☆」

f:id:takahikonojima:20170501145451j:plain
(写真:長女が4才になった頃.この記事最初の写真は5才になった頃.)

このブログを書いている人

www.tnojima.net

ポール・マッカートニーのOneOnOne Japanツアー2017最終日の東京ドーム公演に行ってきたよ! #OneOnOne #ポール来日

f:id:takahikonojima:20170502135824j:plain
東京ドームに行ってポール・マッカートニー Paul McCartney のコンサートを見て来ました.人生で5度目のPaul McCartney.

最初に見たのが1990年,次が1993年,その次が2013年,その次が2015年.いずれも東京ドーム.2002年にも来日公演があったのですが諸般の事情により見に行くことができませんでした.

f:id:takahikonojima:20170502135835j:plain
会場時刻を30分以上過ぎてからの開場となりました.

f:id:takahikonojima:20170502135841j:plain
2月に発売開始と同時に抽選応募してS席を購入しました.1累側の23列44番.

f:id:takahikonojima:20170502135849j:plain
この席からだと照明用のタワーが視界に入るのですが,

f:id:takahikonojima:20170502135857j:plain
ステージ中央部分はタワーにジャマされずに見ることができました.もっとも,ほとんどの場面で大型スクリーンを見ることになるわけですが.

f:id:takahikonojima:20170502135906j:plain
f:id:takahikonojima:20170502135911j:plain

シートには透明ビニル袋がテープで貼りつけられており,中に水色サイリウムが入っていました.

Hey Jude(32曲目)のときに東京ドームを水色サイリウムで埋め尽くすっていう演出で,Paul McCartney本人には知らされていないとのこと.

f:id:takahikonojima:20170502135920j:plain
f:id:takahikonojima:20170502135926j:plain
5万人のサイリウム! これはたいへん見事な演出でした.

コレやるのは最終日って決まってるので,今回もやるだろうって思って最終日を狙ったのでした.

開場前の物販では,Tシャツとパンフレットとトートバッグを買いました.トートバッグはパンフレットが入るサイズです.

f:id:takahikonojima:20170502135937j:plain
f:id:takahikonojima:20170502135944j:plain
f:id:takahikonojima:20170502135949j:plain

ゴールデンウィーク!

Paul McCartney は日本公演のたびに日本語MCで話しかけてきます.

今回は「ゴールデン・ウィーク」っていう言葉が気に入ったらしく,MCのあちらこちらで「ゴールデン・ウィーク!」って言ってました.英語圏のひとびとからみたらワケわけんない言葉なんだろうなー

セットリスト*1

01. A Hard Day’s Night
02. Junior’s Farm
03. Can’t Buy Me Love
04. Jet
05. Temporary Secretary
06. Let Me Roll It
07. I’ve Got a Feeling
08. My Valentine
09. 1985
10. Maybe I’m Amazed
11. We Can Work It Out
12. In Spite of All the Danger
13. You Won’t See Me
14. Love Me Do
15. And I Love Her
16. Blackbird
17. Here Today
18. Queenie Eye
19. New
20. The Fool on the Hill
21. Lady Madonna
22. FourFiveSeconds
23. Eleanor Rigby
24. I Wanna Be Your Man
25. Being for the Benefit of Mr. Kite!
26. Something
27. Ob-La-Di, Ob-La-Da
28. Band on the Run
29. Back In The U.S.S.R.
30. Let It Be
31. Live And Let Die
32. Hey Jude
アンコール
33. Yesterday
34. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
35. Get Back
36. Hi, Hi, Hi
37. Golden Slumbers
38. Carry That Weight
39. The End

どんな曲を演奏するのか楽しみにしていたいので,前日までのセットリストは調べずに出かけることにしています.

2曲目の Junior’s Farm ,5曲目の Temporary Secretary が意外な選曲でした.

Junior's Farm

Junior's Farm

  • Wings & ポール・マッカートニー
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
Temporary Secretary

Temporary Secretary

  • ポール・マッカートニー
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


それと,曲作りについて説明する場面で,アイデアかがあってそこから作り始めた曲もある,と言いながらギターでアルペジオを弾き始めた13曲目の You Won’t See Me が印象的でした.
この曲は私がもっとも好きな音楽アルバム Rubber Soul の中に収められています.

You Won't See Me

You Won't See Me

  • ビートルズ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


全39曲,2時間半.ステキな時間でした☆

また来るっていう約束とともにステージを去って行ったPaul McCartneyが本当にまた来てくれるって信じています☆

このブログを書いている人

www.tnojima.net