ララララLife goes on

興味をもってきたものごとアレコレの記録

東京ドームでPaul McCartneyのコンサートを観てきたよ!

f:id:takahikonojima:20150129174442j:plain
f:id:takahikonojima:20131118143101j:plain
P. McCartneyのコンサートを観てきました.東京ドームのS席.
f:id:takahikonojima:20140221154947j:plain
S席とはいえ,機材がジャマでアレ.結局,大型スクリーンを観るわけだけど.
f:id:takahikonojima:20140221154940j:plain
最初の来日コンサートはビートルズとしての1966年.
この時には私はまだ生まれてません.
学校をサボって観に行った叔父からは「いいだろービートルズの武道館コンサート観に行ったんだぜ!」って現在まで言われてます.

その次は1990年で,コレは東京ドームで観ました.

その次は1993年で,コレも東京ドームで観ました.
f:id:takahikonojima:20150129174240j:plain
21年間でS席料金が2倍以上になってる!

その次に2002年っていうのがあったのですが,諸般の事情で観に行くことができず,もう年齢が年齢だし(1942年生まれでロックコンサートはアレでしょ)って思っていたら,今回の来日コンサート!!

セットリスト*1

1. Eight Days A Week
2. Save Us
3. All My Loving
4. Listen To What The Man Said(あの娘におせっかい)
5. Let Me Roll It / Foxy Lady
6. Paperback Writer
7. My Valentine
8. Nineteen-Hundred-And-Eighty-Five
9. The Long And Winding Road
10. Maybe I’m Amazed(心のラブソング)
11. I’ve Just Seen A Face(夢の人)
12. We Can Work It Out(恋を抱きしめよう)
13. Another Day
14. And I Love Her
15. Blackbird
16. Here Today
17. New
18. Queenie Eye
19. Lady Madonna
20. All Together Now
21. Lovely Rita
22. Everybody Out There
23. Eleanor Rigby
24. Being for the Benefit Of Mr. Kite!
25. Something
26. Ob-La-Di, Ob-La-Da
27. Band On The Run
28. Back In The U.S.S.R.
29. Let It Be
30. Live And Let Die(007死ぬのは奴らだ)
31. Hey Jude

アンコールその1
32. Day Tripper
33. Hi Hi Hi
34. Get Back

アンコールその2
35. Yesterday
36. Helter Skelter
37. Golden Slumbers/Carry That Weight/The End

追記:同じアルバムを3枚買うことになった件

P. McCartneyの最新アルバムは2013年にリリースされた「NEW」です.

NEW

NEW

6曲目に収められているタイトル曲「NEW」はビートルズっぽさの感じられる,それでいて21世紀のサウンドになっています.ポジティブな歌詞もステキ☆

このアルバム「NEW」に,今回の来日コンサートの模様を収めたDVDが付いたNEW・2014・ジャパン・ツアー・エディション」が発売になりました.

NEW-2014ジャパン・ツアー・エディション(DVD付)

NEW-2014ジャパン・ツアー・エディション(DVD付)

コレは2014年に計画されていた来日コンサートに合わせての販売だったのですが,コンサートは中止になってしまいました

と思っていたら,別のDVDとセットになった「NEW・コレクターズ・エディション」が発売になりました.

NEW - コレクターズ・エディション

NEW - コレクターズ・エディション

というわけで,「NEW」を3枚買うことになって,こういう商売はアレだなーって思ってるのですが,仮にDVDだけの発売だったとしても見てみたいと思った内容だったので,いいかな.

*1:The Official Monthly Magazine The Beatles 2014 January No. 477, p10.